Cause found

2011年07月15日

どうやら不調だった原因が判明しました。

やはりレギュレターの黄色い配線が原因でした。
新しい配線を半田付けし直して、バッテリーを充電して
Generatorを再び車体に装着して、エンジンかけて
バッテリーのところで電圧測ってみたら以前のような数値が!
ちゃんと電圧あがるし、ある程度のところで制御もできてました。

という感じで修理完了しました。
(修理という程の事でもなかったですね・・・)

そして継続検査も無事に済ませました。


今回の件でもかなり勉強できました。
まずGeneratorを疑ってたのは、回転上げると
電圧が0.3V程下がってしまうという症状だったからなのです。
Batteryで測ってもRegulatorで測ってもGeneratorで測ってもそんな感じの数値でした。
以前Regulatorがトラブルった際は少し回転上げると18Vとかまで一気に上がってしまうという
症状でしたので、こりゃ発電してないなと思った訳です。

ブラシのところのベルト外して目視して、Regulatorをよーく確認すればもっと解決が早かったですね。
まーおかげで苦手な電気の事を色々勉強できたし、余計なお金もかからなかったのでよかったです。



P1010005-77

5-3/4のライトもなかなかいーですよねー?


コメント

  1. bomsuke | URL | -

    Re: Cause found

    おー解決してよかった
    ライトかえた横の姿もみてみたいー

  2. Koolpanhead | URL | VwhHdBBk

    Re: Cause found

    ご心配かけました!
    真横のショットUPしますよー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://happypanhead.blog70.fc2.com/tb.php/250-412baa54
この記事へのトラックバック


HAPPY PANHEAD Archive